第7回大阪マラソンチャリティランナー募集


私たちと一緒に大阪マラソンを駆け抜けませんか?

走ることが誰かのためになる。

私たちは、第7回大阪マラソンのチャリティ寄付先団体として、今回はじめて選ばれました。
大阪マラソンでは、参加する全てのランナーをはじめ、観客の皆さん、ボランティア等、本マラソン大会に
関わる多くの人に、チャリティに参画する機会を提供するなど、チャリティ文化の普及をめざしています。

チャリティランナーについて

チャリティランナーは、ご自身からの寄付に加え、家族や友人等のほか、フェイスブックやツイッターなどを
使い、寄付先団体への寄付を広く呼びかけて目標金額70,000円(最低寄付金額)以上を達成し出走します。
チャリティランナーは応募すると抽選もれなく確実に大阪マラソンに出走することができます。
7万円というハードルはありますが、うち5万円は寄付で集めることができます。
また、チャリティランナー専用のランニングイベントや交流会、打ち上げ、パトランオリジナルTシャツやチャリティTシャツなどチャリティランナーだけが手に入れられる専用グッズの特典もあります。

子どもや女性、お年寄りが安心して暮らせる地域のために

安全なイメージがある日本ですが、毎日どこかで犯罪は発生し、それにより被害を
受けている人たちがたくさんいます。
私たちは街頭犯罪ゼロの街の実現を目指し、全国23の都道府県で活動を行っています。
今大会のチャリティでいただいた寄付は、安心して暮らせる地域を実現させることで
社会へと還元していきます。

犯罪数ワースト1の都市大阪

大阪は16年連続で街頭犯罪の認知件数がワースト1と日本で一番犯罪が多発している地域です。
犯罪数を人口で割った犯罪率も長年ずっとワースト1です。
2013年には大阪府警が犯罪件数を減らしたことをPRするため、不正計上が発覚するなどの事案もありました。
市民の警察への信頼感も低いことも要因の1つとして考えられます。

主な街頭犯罪データ

・大阪での街頭犯罪の認知件数 63,094件(全国1位)
・強制わいせつ 1084件(全国1位)
・強姦 130件 (全国3位)
・ひったくり 877件(全国1位)
・侵入窃盗 5891件(全国3位)
(2015年の犯罪数)

 

大会当日はチャリティランナー及び出走者を盛り上げます!

様々なマラソン大会でランナーを応援してきた経験を活かし、大会前日のEXPOから
当日まで大会を盛り上げていきます。

 

大会前日にはチャリティランナーと決起集会、大会終了後には打ち上げ(チャリティランナー無料招待)を予定しています。
1人でなく仲間で団結してマラソン大会を完走しましょう!

リーダーはジミー大西さん

私たち紺色チームのリーダーはジミー大西さんです。大会当日はジミーさんも大会に出走される予定です。
なないろチーム対抗戦では来年の出場権100名分をかけてチームで競います。
もちろん紺色チームは「優勝」を目指します!
詳しくはこちら >

寄付金の使い道

いただいたチャリティ寄付金は、街頭犯罪ゼロの安心して暮らせる地域づくりのために使わせていただきます。

関西でのパトランチーム設立に向けて

パトランは全国23の都道府県、そのうち福岡、愛知、千葉、栃木にはチームが存在します。大阪を中心とした
関西での犯罪撲滅に向けて、その核となるパトランチーム設立のために使わせていただきます。

効果的なパトロールの実現のために

パトランは犯罪が多く発生する夜に走ることがメインです。街灯の少ない場所だと交通事故に巻き込まれる可能性もあるため
ライトや蛍光の腕章などを装備することは必須です。それらのパトランの際に必要な物品購入に使わせていただきます。

改革プロジェクトでエントリーのチャリティランナー一覧

チャリティランナーとして走ることは、様々な特典の他、仲間づくりにもつながります。
出走して大阪マラソンをともに楽しみましょう!

 

チャリティランナーについて少しでも興味があればお気軽にお尋ねください。

TEL : 090-2398-7390

Mail : information@patorun.com

 
NPO法人改革プロジェクトは第7回大阪マラソンの寄付先団体です。