【なないろ合同練習&紺色PRランニング!10月9日in大阪】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

10月9日(祝月)体育の日

第7回 大阪マラソン オフィシャル寄付先団体 チャリティランナー

なないろ合同練習会が大阪府立労働センター・エル大阪で開催されました。

大阪マラソン紺色チームの「NPO法人 改革プロジェクト」からも事務局立花、時安、松田、そしてパトラン伊丹チームの代表でもあるチャリティランナー増井さんが参加。

限定紺色パトランTシャツに身を包みナイススマイル!

今回は同じ紺色チームのNPO法人プール・ボランティアさん総指揮のもと開催された訳で

参加者にスイムキャップのプレゼント!参加者の皆さん大喜びです。

 

ミズノさんに「なんか頂戴」と話したら100枚ほどもらったとの事で

プールボランティアさんの凄さが同じ紺色チームとして心強いです。

チャリティ団体に選ばれた当初、右も左もわからない私たちの相談に乗って下さったプールボランティア理事長の岡崎さん(写真右2番目)、

事務局長の織田さん(写真下ペンギン:大阪マラソン当日もこの衣装で登場予定)。

SNSなどでお顔はいつも拝見させていただいていたので芸能人会えたかのように感動しました。

 

練習会前半の座学では 関西大学人間健康学部 準教授の 灘 英世さんを講師にお招きし、

LSD(ロングスローディスタンス)、一定のスロー ペースを保って長時間走ることで

有酸素運動の能力をアップさせるトレーニング方法や、心拍数を上げすぎない走り方、

大阪マラソンコースの坂道の攻略法など

フルマラソン「負け犬号」(収容バス)に乗らない「完走」に向けての話を伺うことができました。

 

今年還暦を迎える灘さん、5年に1度の節目の年に海外のトライアスロンの大会に出場しているとの事!

穏やかながらユーモアを交えたお話で、会場は終始笑いで包まれていました。

後半は実践という事で岡崎理事長を先頭に川沿いを1時間程度ランニング。

 

秋晴れの中、参加11団体/70人の参加でさわやかな汗を流しました。

 

大阪遠征したからには、まだまだ終わりません!

大阪マラソンPRとして午後からは紺色チームで「大阪マラソンPRランニング」を実施。

まずは紺色チーム大阪市役所に集合し、集合写真撮影。(青い集団は警備員さんから怪しまれつつ)

パトラン伊丹チームのやまぞのさん、藤野さんも合流です!

心斎橋に向かって御堂筋を南下折り返し6㎞をPRランニング

大阪の土地柄なのか、みなさん「がんばれー」「大阪マラソンいつあんのー」など

あたたかい声援にみんなハイテンション!

 

プールボランティアさんのペンギン衣装が子どもたちの視線を釘づけ。

信号待ちの間も手を振ってPRを怠りません。

すれ違う自転車カップルが手を振ってくれたり、

いつの間にか外国人が一緒に走ってくれたり。。

大阪マラソンを盛り上げるためのPRにもなりましたが、

当日を迎えるにあたって一致団結することができたのではないかと感じました。

年齢問わず、ワクワクドキドキ楽しい事が、地域を超えて新たな出会いと共にできる事に感謝した1日でした。

11月26日大阪マラソン2017、当日が楽しみです!

 

 

追記:事務局松田は大阪フェンディのマネキン同様に自転車部隊でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSで最新の情報を受け取る