【大阪マラソンチャリティランナー応援プロジェクト開催!】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回、2回目の大阪マラソン応援プロジェクト「マルパでマラニックvol.2」

10月1日日曜日、快晴のもと開催されました。

大阪マラソンチャリティランナー5人(髙堂・しんじ・新・ナガイ・トビ)

を含め、パトラン宗像、パトラン古賀&福津、パトランキタキューのメンバーが集い

30㎞をマラニック。

マラソンとピクニックを2つ合わせた造語の「マラニック」

ガツガツ走るのではなく、観光や景色を楽しみ、タイムや順位を競わないマラニックはとても人気があり

今ブームだそう。とは言うものの、30㎞の長丁場、

参加の大阪マラソンチャリティランナー5人の走力アップを祈りつつ

福岡県宗像市の赤間駅前をスタート

遠賀郡芦屋町にある「マリンテラスあしや」をゴールに目指します。

「スタート前、余裕の笑顔でレッツパトランポーズ」

まずは宗像大社を目指し、到着後はみんなで参拝、今日の無事を安全祈願。

 

宗像大社ではこの日から3日間、「田島放生会」と呼ばれるお祭りで

境内は朝から多くの人で賑わっていました。

その後、秋季大祭の幕開けを飾る 「みあれ祭」を見に北斗の水汲み公園へ

展望台から見る、大漁旗を掲げた漁船の海上神幸は圧巻でした。

道の駅で栄養補給など少しブレイクの後、さつき松原から国民宿舎ひびきへ駆け抜けます。

なんと今回のプロジェクトには20km地点の波津海岸沿いになんと

「パトランエイドステーション」が!

「プロジエクト応援団の福澤親子と事務局松田」

 

福澤さんお手製のミックスベジタブル入りのマフィン、冷製パンプキンスープなどなど

みんな大喜びで完食!これで残り10㎞も余裕です。

福澤さん親子に感謝しながら芦屋海岸を抜ければそこはゴールの「マリンテラスあしや」

みんなで感動のゴール!

さすがアスリート、ゴール後も余裕の笑顔!

チャリティランナーの5人も大阪マラソンに向けて大きな弾みをつけたことでしょう。

大阪マラソンチャリティランナーは改革プロジェクトの活動を応援するため

ファンドレイジングをしています。

皆さん、ぜひチャリティランナーの活動を支援してください。

https://japangiving.jp/projects/32574/fundraisings

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSで最新の情報を受け取る