RUN FOR BLUE.01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.06.28
RUN FOR BLUE.01を宗像市の鐘崎漁港周辺のエリアにて開催しました。今回の実施エリアは福岡県内屈指の海辺の景色が美しい風光明媚な場所です。誰でも参加可能で、Tシャツやシューズなど青色が入ったアイテムを身に着けることをルールにしています。

今回はRUNとごみ拾いを分けて実施しました。09:00より50分ほどのRUNのあと、海岸にて30分のクリーンアップです。RUNでは海岸沿いを中心に、さつき松原エリアを走ります。

松原エリアの遊歩道を走ります

RUN後には海岸でのクリーンアップです。
細かなマイクロプラスチックだけでなく、ロープや発泡スチロールなどの大きなごみもたくさん漂着しています。およそ半分が漁業関連のごみでした。この海岸に関わらず、県内の海岸では漁業事業者が出したと思われるごみが多く流れ着いているのを見かけます。

市が提供してくれるグリーンネットを利用しています

RUN FOR BLUEでは、ランナーの環境意識を育みながら、ともに活動できる仲間を増やしていくことを目的としています。パトランもそうですが、「自分のために走る」が「社会や地域のために走る」というスタイルが、社会に少しでも浸透するため、活動を止めることなく、推進し続けていきたいと思っています。

■活動成果
参加人数:18人 海洋ごみ収集量:33kg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSで最新の情報を受け取る