佐賀 災害ボランティア支援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月末の豪雨により被災した佐賀の支援のため8月31日から9月2日にかけて被災地支援の活動を実施しました。

8月31日は被災地応援パトランと題したパトランを企画。
参加者には被災地で使用するタオルを持参していただきました。
これらのタオルは佐賀市のボランティアセンターへ届け現地で活躍しています。

急遽開催したにもかかわらず多くのパトランナーが集まりました。
「がんばって佐賀!!」佐賀にエールを送ります!

 

9月1日と2日にかけては現地でのボランティア支援を実施しました。
佐賀のパトランメンバーが運営する災害支援団体「ソラノウタ」と
合同で進めています。
1日は佐賀市の災害ボランティアセンターへ。

この日は、消毒に使うための石灰を地域の公民館等に届けることを行いました。

20kgの石灰袋を全部で約320袋、多いところでは一つの公民館に約40袋届けました。

公民館にいらっしゃった地域のおばあちゃん。
ご自身も大変な最中、何度もありがとうと言ってくれました。

頼れるパトランメンバーが各地より集結しました。

2日は隣の小城市の災害ボランティアセンターへ。

この日は、被災された方の家屋の整理がメインです。
午前と午後で2軒、浸水した家財の廃棄などを実施しました。

冷蔵庫の中に水が溜まっていたり、洋服ダンスがつかり洋服が使いものにならなかったり
その他、思い出の品々も。。
浸水は家屋にとって甚大な被害を及ぼしてしまいます。

昨日よりは少なくなりましたが11人のメンバーで支援にあたりました。
まだまだ人手や寄付の支援を必要としているエリアも多くあります。

災害ボランティアだけでなく、寄付による支援も被災地の力になります。
ぜひ佐賀への温かなご支援、よろしくお願いします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSで最新の情報を受け取る