大阪府庁へ訪問

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪マラソン翌日に大阪府庁青少年・地域安全室を訪問してきました。

大阪マラソンでは大会を通じていただいたチャリティ寄付金は、活動の発展・継続と合わせてその地域に対しても成果として還元する必要があると考えています。そのため、パトランを通じて大阪の安心安全にしっかり貢献していかなければなりません。

大阪マラソンを通じて、近隣の兵庫・京都にはパトランチームができ、パトランがじわじわと定着しつつあります。
しかし、その中核となる大阪はまだまだこれからという段階なので、行政や警察のサポートを得ながらパトランを通じて、犯罪の減少に貢献していきたいと考えています。

パトランについても以前から関心を持っていただいていたということで、今後様々な形で連携しながら活動を進めることができそうです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSで最新の情報を受け取る