【活動レポート】認定NPO法人アカツキのコンサルティング支援を受けました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

認定NPO法人アカツキの立ち止まり対話するための助成金「アケボノファンド」の第一回助成先に選んでいただいています。

アケボノファンドについてはこちら >

7月から10月までの約3ヶ月間、団体の基盤強化を目的にコンサルティングに入っていただきました。

具体的には、今後の中期経営計画を策定するため5回に分け、それぞれテーマを決めて進めていきました。最もボリュームがあったのは3回目で、合宿スタイルで朝から夕方まで箱詰め。
雑巾を絞るように頭を捻って考えたり、談笑しながら輪になって話し合いを重ねてみたり、濃密で実りある時間でした。

あくまで団体に所属するメンバーが主体的に意見を発し、合意を得ていくのがアカツキさんのスタイル。
代表の意向によって進むなどではなく、メンバーはみな平等に発言権を持つし、意見も尊重されます。
まさに改革プロジェクトが考える理想の組織の在り方です。
アカツキ永田さんには「特色がそれぞれ違ってゴレンジャーみたいですね」と表現していただいたのですが、メンバーの性格や特性、得意分野などがくっきり分かれているのが改革プロジェクトの強みであることを改めて感じとれました。

また永田さん、雪松さんには「大阪マラソンチャリティランナー」としても出走いただくことになりました!
体を使って伴走支援を体現する2人の姿勢に感動と信頼感、そして仲間意識が生まれます。
お2人のチャレンジはこちら!応援お願いします >

 

アカツキの2人と団体メンバー一同で。
3ヶ月間あっという間でしたが、一度立ち止まって考えてみることで、改革プロジェクトの組織の力はグッと高まりました。

アケボノファンドでこのような貴重な機会をいただいたことに感謝します。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

改革プロジェクトを支援する

地域の安全づくりのため、改革プロジェクトの活動を
ぜひ応援してください。

寄付支援について

SNSで最新の情報を受け取る